株式会社ニューテック康和  
ホーム 会社概要 施工概要・施工実績 補修・補強材料の販売・施工 お問い合わせ
ニューテック康和ホーム > 施工概要・施工実績 > 既設構造物の改善
補修・補強材料の販売・施工
主な業務内容
調査・診断
補修
補強
既設構造物の維持
既設構造物の改善
取替・架設
道路の維持管理
一般土木工事
その他の工事
施工事例「本社・北陸」
施工事例「大阪」
施工事例「本社・千葉一般土木」
施工事例「本社・千葉一般土木」
施工事例「山口」
その他
 
既設構造物の改善
既設PC橋のノージョイント工法<連結型ノージョイント工法>
連結形ノージョイント工法は、中・小支間の単純桁が連続する既設のPC桁を対象として、主桁や床版等の主要部材を連結することによって隣接桁間の桁端の相対変位を抑制し、伸縮装置を撤去して路面を連続化させる工法です。この工法を行うことにより(1)走行性、(2)騒音・振動、(3)伸縮目地からの漏水が なくなることによる支承の耐久性等が改善されます。


PC桁横桁連結工法は、隣接する既設PC桁の端横桁どうしを横桁連結用PC鋼棒で締付けて連結させて、活荷重に対しては単純桁、温度変化および地震時に対しては連続桁の挙動をさせるものです。

PC桁横桁連結工法の施工手順
●横桁連結工
型枠工
遊間部に
無収縮モルタル
打設
端横桁削孔
PC鋼棒セット
緊 張
●埋設
 ジョイント工
舗装・
床版はつり
伸縮装置撤去
埋設
ジョイント工
舗装工


施 工 例
横桁部削孔作業 横桁連結用PC鋼棒緊張作業
コアドリル
遊間目地モルタル注入 埋設ジョイント施工状況
このページのTOPへ
一覧はこちら